ニューヨークに憧れて…

Sex and the Cityはとにかくキャストがオシャレで魅力的!
キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダのやりとりを見ていると、女って本当に楽しい生き物だな〜と思います(笑)

私の大好きなエピソードは、友人の出産祝いに駆け付けたキャリーが大切なマノロの靴を無くしてしまう話。

友人宅での出来事ですし、まぁ普通だったら友人が弁償するべきでしょうね。
でもこの友人は弁償を申し出るどころか、「そんな“生活”からかけ離れた(お高い)靴を履くなんて…」と呆れてキャリーをあしらう始末。

キャリーにとっての靴はファッションそのもの、人生そのものなのに!

…とまぁ、ひとしきりこの友人にイラッとするのですが、この話の終わりがまたオシャレで素敵なんですよね。

ラストでは弁償してもらったマノロを履いたキャリーが、ニューヨークの街を軽やかに歩くシーンに被せて『シングルの女が生きていくのは大変。だから、歩くのが楽しくなる靴が必要なのだ。』という、とっても気の利いたセリフが!

こんなセリフ、日本のドラマで見たことない!
というか、日本のドラマには合わないかなぁ(笑)

もうSex and the City最高!と言わざるを得ません。イビサクリームは楽天で買うより公式ページで購入する方がお得